言葉のリスクマネジメント

「不適切」をトータルチェック、モデレート指標を提供

カスハラ(カスタマーハラスメント)など「言葉」によるトラブルが絶えない中、多種多様なハラスメント行為、一般的な用語に紛れたリスキーな隠語、センシティブなワード、ポリコレ(ポリティカル・コレクトネス)に該当する表現まで広範囲に検出します


新ドラマ「純トロ」超楽しみ
それって昭和のよくない隠語かも

「生成AI」の急速な普及により、まったく異なる発信元から類似した用語、用法が使われた文書が拡散され、見解の一極化など、個人の能力を評価する試験においては「不適切」となる場合があります。「不適切コム」では生成AIで作成された文書かの可能性を判定いたします

裁判でも使える「不適切証明書の発行」はこちらからサインアップ
文化庁 文化審議会発行「公用文作成の考え方」に一部準拠した用法を提供


導入実績

  • ドコモ
  • パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
  • ジオテクノロジーズ